ワークフローの上手な活用法|魔法のシステムで変わる在庫管理業務

男女

決済の業務

システム

ワークフローシステムを活用することにより業務の円滑化が行えます。ただ、ワークフローシステムの活用法はその社内により変わってくるため、社内ごとで提案し活用法を確かめる必要があります。

Read More

どのようなシステムか

男性

オフィスワークで、一番忙しなく行われている業務は何でしょうか。これは、部署によっては違う答えがかえってくるかもしれません。経理部なら、淡々と日々の企業会計の業務におわれているでしょうし、営業部だとどうでしょうか。営業の仕事は、よくワンマンアーミーのような見方をされますが、それは違います。実際の営業活動は、高度なチームプレイが要求される業務なのです。営業部が典型ですが、チームプレイに必要な物は、人と人とのやりとりです。つまりコミュニケーションが必要なわけです。協力会社との折衝や、取引先との折衝、そして社内の調整など全てがコミュニケーションです。これらのコミュニケーションができていないと途端に、チーム全体のパフォーマンスが落ちてしまいます。このコミュニケーションを助けるツールがあります。それは、グループウェアやワークフローシステム、そして社内SNSです。グループウェアは、社内の伝達業務に必要なソフトウェアを一括したソフトです。グループウェアの導入は、伝達業務の高速化に繋がります。グループウェアには、それぞれ違いがあるので選択するときに組織特性を考える必要があります。ワークフローとは、決済ルートを指します。社内SNSは、SNSの企業内バージョンです。社内SNSの利用によって、より簡単にメッセージを社内で送ることができます。また、部署の垣根を超えたチームを作るのにも社内SNSは向いています。また、こうしたコミュニケーションツールの他に、在庫管理など一括してさまざまな数字を管理できるツールも需要を高めています。在庫管理を手作業で行なう必要がなくなるので嬉しいですね。

2種類ある

チャット

グループウェアには2つの種類があるため社内に合わせて選ぶといいでしょう。グループウェアの一つ、ウェアブラウザ環境にあるグループウェアは沢山の人が活用しやすいグループウェアです。

Read More

様々なメリット

女性

ワークフローシステムは、業務をスムーズにできたり、簡単に書類を探すことができたりと様々なメリットがあります。しっかりとウイルス対策を行なっていれば、情報漏洩の心配もなくなるのです。

Read More